沖縄のバスケットボールチーム“琉球ゴールデンキングス”。
沖縄に住んでいる方ならだれもが一度は耳にしたことがあるでしょう。

私は、キングス創設時から観戦している父に誘われて一度観戦をし、そこから見事ブースターに仕立て上げられました。笑

一度でも観戦をしたらブースターになってしまうほどの魅力を持つキングス。

しかし、試合を観たことがない方は思うはず。
どんなチーム?強いの?弱いの?

そんな疑問にお答えしつつ、キングスの魅力を語っていきたいと思います。

キングスってどんなチーム?

琉球ゴールデンキングス(通称キングス)は、B.LEAGUEに所属している沖縄県沖縄市をホーム地としたバスケットボールチームです。

琉球ゴールデンキングス
引用:琉球ゴールデンキングス公式HP
https://goldenkings.jp/

チームカラーはゴールド

チーム発足時、選手の半数以上が沖縄出身者であったことから、県民に根付くチームになったのだと思います。

B.LEAGUEは2016-17シーズンにbjリーグとJBLが統合してできたリーグで、B.LEAGUEに所属するまではbjリーグに所属していました。

2007-08シーズンにbjリーグに参戦し、B.LEAGUEに所属するまでの9年間で計4回のリーグ優勝を果たしています。
チーム名であるキングスの名にふさわしい活躍ですね。

bjリーグチャンピオンフラッグ
引用:琉球ゴールデンキングスwiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/琉球ゴールデンキングス

その活躍を買われ、B.LEAGUE最初の試合ではJBLの王者アルバルク東京とともに開幕戦を行いました。

しかし、B.LEAGUEに所属してからの2年間はリーグ優勝を果たせていません。
地区優勝はあれど、チャンピオンシップではセミファイナル止まり。

ブースターともども悔しい思いをしてきています。
今年こそは!と選手もブースターも気合十分です!
もちろん私も。

そんなブースターもキングスの名物になっています。
ホーム戦での応援の熱がすさまじく、音楽とともに、オフェンス時は「GO!GO!キングス」、ディフェンス時は「ディフェンス」の掛け声が体育館中に響き渡ります。

一番の盛り上がりの際には音楽が消え、ブースターの声援だけが体育館を包み込む光景は鳥肌ものです。
一度体験してもらいたい!

選手はどんな人?

ブースターもすごい中、選手も魅力的な人ばかりのキングス。

選手は計15名所属しており、今シーズンは4ガードといろいろなプレイスタイルを観ることができます。

そんなキングスの知っておきたい選手と、私のイチオシの選手を厳選して紹介していきます。

#3並里成

並里成
引用:琉球ゴールデンキングスHP

名前 並里 成(なみざと なりと)
背番号 3
ポジション PG
身長 172cm
体重 72kg
出身地 沖縄県
生年月日 1989/08/07(29歳)

以前キングスに所属しており、岸本と2大看板でプレイしていました。
軽やかな身のこなしで行うボール運びは並里の武器です。

#12 ジェフ・エアーズ

ジェフ・エアーズ
引用:琉球ゴールデンキングスHP

名前 ジェフ・エアーズ(じぇふ・えあーず)
背番号 12
ポジション PF
身長 206cm
体重 109kg
出身地 アメリカ
生年月日 1987/04/29(32歳)

以前NBAでプレイしていた選手。
感情豊かで、ダンクを決めた後の吠える姿はとても印象に残るはずです。

#14 岸本隆一

岸本隆一
引用:琉球ゴールデンキングスHP

名前 岸本 隆一(きしもと りゅういち)
背番号 14
ポジション PG/SG
身長 176cm
体重 75kg
出身地 沖縄県
生年月日 1990/05/17(28歳)

頼れるチームキャプテン。プロデビューからキングスに所属しておりキングス一筋。
3Pシュートが武器で、3Pラインより外側から放つシュートは圧巻のなにものでもありません。

#33 アイラ・ブラウン

アイラ・ブラウン
引用:琉球ゴールデンキングスHP

名前 アイラ・ブラウン(あいら・ぶらうん)
背番号 33
ポジション SF/PF
身長 193cm
体重 105kg
出身地 アメリカ
生年月日 1982/08/03(36歳)

日本代表に選出された帰化選手。
パワフルなプレイからは想像できないほど、ブースターサービスが神対応。

#51 古川孝敏

古川孝敏
引用:琉球ゴールデンキングスHP

名前 古川 孝敏(ふるかわ たかとし)
背番号 51
ポジション SF
身長 190cm
体重 92kg
出身地 兵庫県
生年月日 1987/10/20(31歳)

アイラとともに日本代表に選出。
堅実なプレイで着実にポイントを積み重ねていく姿はまさにいぶし銀スタイル。

#0 石崎巧

石崎巧
引用:琉球ゴールデンキングスHP

名前 石崎 巧(いしざき たくみ)
背番号 0
ポジション PG/SG
身長 188cm
体重 87kg
出身地 福井県
生年月日 1984/07/06(34歳)

私のイチオシの選手。
冷静沈着なプレイで、相手チームの流れを止め、キングスの流れに変えます
ザキ様の愛称でブースターに親しまれており、ザキ様スマイルは悩殺もの。笑

今シーズンの成績は?

B.LEAGUE発足から2年目の昨年、地区優勝を果たしたキングス。
2019年4月22日に2018-09シーズン最後の試合を終えたキングスの成績はどうなのでしょうか。

シーズン通算60試合を終え成績は40勝20敗。
2年連続の西地区優勝を果たしました。
おめでとう!!
ホーム戦では22勝8敗と圧倒的強さをみせ、アウェイ戦でも18勝12敗と勝ち越しを決めています。

西地区優勝
引用:琉球ゴールデンキングスHP

今年は選手の怪我が多く、なかなかメンバーが定着しない中での戦いとなりました。
そんな中でもチームの強みであるディフェンス力を武器に奮闘

今シーズン最多の5連敗と苦戦していた時は、チームとブースターの団結力でホーム戦にて6試合ぶりの勝利を手にしました。
ちなみに私はその時の試合が今シーズンはじめての観戦でした。いえい。

CS(チャンピオンシップ)ってなに?

西地区優勝を果たしたキングス。
優勝とCSへの切符を手にしました。

CSとは、各地区の上位2チームと各地区の3位以下のうち上位2チーム(ワイルドカード)の計8チームでB.LEAGUE年間チャンピオンを決めるトーナメントです。

クオーターファイナル・セミファイナルでは先に2勝したチームが勝ち進みます。
ファイナルは一発勝負。

キングスはB.LEAGUE1年目ワイルドカードで出場し、クオーターファイナルで敗退。
2年目には地区優勝を果たしての出場で、セミファイナルで敗退。
3年目となる今年も地区優勝を果たしての出場であり、年々成績が上がってきているため、今年こそはファイナルで勝利し、チャンピオンの名を手に入れるのも夢じゃありません!

CSトーナメント表
引用:琉球ゴールデンキングスHP

そんなキングスのクオーターファイナルの相手は名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
今シーズンは6戦5勝1敗と勝ち越しているため、勝てる可能性は大です。

勝ち進んで対戦する相手も強敵ぞろいですが、レギュラーシーズン最後の試合を勝利で飾り波に乗っているキングスなら勝てるはず。

もちろんブースターも一丸となって応援します!

選手もブースターも、チームとしても魅力的なキングス。

そんなキングスに少しでも興味を持っていただいたのなら、次は観戦しに足を運んでいただきたい。

大人2,000円~と手軽に観戦できるので、キングスの魅力を確かめてみてください。
帰るころにはキングスブースターになっているあなたの姿が私には見えます!笑